スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLIFFのポスターからそれは始まりました。

今日 火災警報機の取り付けに業社の若いお兄さんが来ました。
壁に飾ってあるCLIFFのポスターをじっと見て言った言葉は
「ウエンブリーでコンサートって凄い!でも僕は唄っている歌手が
誰だか分からない」・・・。ショック!
私はお兄さんにCLIFFのことを分かり易く丁寧に説明しました。
すると「僕 リバプールサウンドが好きなんです!」と言い
THE BEATIES、 THE WHO、THE PACEMAKERS等を
熱く語り始めました。
チョット待って!
そちらのジャンルは私ではなく主人。
リビングに主人がいたので早速 ご対面。
BEATIES談義の始まり始まり~。
あの曲はこうして出来た。とか
あの時ジョンは、ポールはこうだった。とか
1番人気の曲はこれだ。とか
しまいにはレコードコンサートが始まる始末。

1時間後お兄さんは仕事中なのを思い出して(^^;)帰って行きました。
30才前後かしら。
主人も久しぶりにBEATIESを熱く語ることが出来、
とても嬉しくて楽しい一日になったようです。

お兄さん CLIFFにも興味をもって下さいよ!


スポンサーサイト

CLIFF

私がクリフ・リチャードの曲を初めて聴いたのは中2の時。
親友がかけてくれた「ダイナマイト」・・とっても衝撃的でした。
当時はお小遣いも少なくレコードが買えなかったので、
親友から借りて聴いていたのを思い出します。

クリフの声がとってもハスキーで、
歌詞の後のため息のような吐息が何とも切なくて
それはそれは夢中になって聴いていました。
バラード調を好んで聴いていたような気がします。
当時のクリフの吐息が好きって私だけかしら・・・・?

CLIFF

掃除をしているとテレビのスピーカーから
クリフ リ・・・・と聞こえました。
クリフ・リチャードのこと?
画面を見るとヤンキースVSインディアンズの試合中。
メジャーリーグにクリフが。。。?
テニスの試合なら納得できるんだけど。
すると「ピッチャーのクリフ・リーの調子がいいですね。」
の解説者の声が・・・・。
そうです。
インディアンズの先発ピッチァーの名がクリフ・りーだったのです。
クリフのスペルも同じ「CLIFF」。
CLIFF・LEEは勝ち投手になりました。
ブルーの瞳がとても印象的でした。
Sirクリフの瞳も素敵。
クリフの曲が聴きたくなってきました。
どの曲にしようかしら・・・♪

37年前と37年後

昔勤めていた会社の友人二人と37年ぶりに会いました。
初めのうちは昔の話。
あのころはこうだった。。。
あの人はこうだった。。。
などなど。。
そして最後は年金の話。
病気の話。

最後はやっぱり年をとったんだよね。
と37年の年月の長さを確認し
再会を約束して別れました。

振り返ってみると
あっという間の37年でした。
37年後、元気でいられるかしら。。

憂鬱だけど・・。

久しぶりに書いてます。。
最近、何だか憂鬱でした。
いろいろ考えていると無口になってしまう。
これではいけないと思い、まわりの人と話をしてみても気もそぞろ。
そして悩みに悩んだあげくバカバカしくなってしまい
「考えてもどうにもならないから考えるのやめよう。」
と言う結論が出て、気持ちが楽になる。
悩んだ末の結論はいつも一緒。
初めから悩まなければいいのにネ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。